目的、用途別の格安SIMとご希望に合った格安スマホ選びをサポートできるように各社特徴などを紹介しています。

格安SIMスタート

プロフィール

「格安SIMスタート」のサイトに来ていただきありがとうございます。このサイトは管理人自身がそれまで契約していた大手通信キャリアでの契約内容、料金に疑問を感じ、もっとスマホ代を安くできないかと考えた上で実際に格安SIMに切り替え、その後何ら問題なく利用している経験を元に開設しました。

格安SIMに切り替えた結果、自分自身は料金的にも利用状況的にも本当に満足しているので、格安SIM、格安スマホを検討している人には今すぐにでも切り替える事を心からおすすめできます!

ただ格安SIM、格安スマホへの切替を躊躇してる人はちゃんと使えるか(通信できるか?)(接続速度が遅くてストレスにならないか?)とか、契約途中でのMNPだと違約金がかかるから待ってしまう(そのまま面倒くさくなり結果キャリア契約を続ける)など様々理由があるかと思います。
確かに管理人自身も格安SIMを利用する前は本当に問題なく利用できるのかどうかを気にしていました。

このページではそんな管理人自身が格安SIMへの切替前の不安をどーやって解決し、現在に至るのかを簡単な自己紹介を含め、格安SIM&スマホの利用遍歴を紹介しています。
同じようなお気持ちの方が格安SIM、格安スマホに実際に切り替えるきっかけになればとてもうれしい限りです。

プロフィール

格安SIMカードマン

名前:格安SIMカードマン(管理人)
生年月日:1981年生まれ
住居:東京都内
主な行動範囲:東京・神奈川・千葉・埼玉
スマホ:(docomo)GALAXY Note 3 SC-01F ホワイト
格安SIM:OCNモバイルONE 音声対応SIM(110MB/日コース)
他ネットサービス:wimax

 

格安SIM&スマホの利用遍歴

管理人は現在バッテリー交換可能なdocomoのスマホ+格安SIM(&wimax)というネット接続環境ですがガラケー時代からの利用遍歴をまとめています。バッテリー交換可能なスマホをおすすめする理由や格安SIM、格安スマホへの切り替えを検討している方への切り替え方法を含めた参考になればと考えています。

2010年末~

それまではdocomoのガラケーを長年利用してきたわけですが、周りの影響もあり当時ソフトバンクのみで扱っていた「iPhone4S」へ切り替えスマホデビューを果たします。
当時は4G LTEの高速通信が定額利用できたこともあり非常に快適に利用していました。その後バッテリーのへたりなどもあって1年半過ぎあたりで「iPhone5」に機種変更しました。
2012年のいつ頃か忘れましたが、無制限の定額利用から月7GBの上限設定+直近3日間の合計データ接続が1GBを超えると通信制限される事が発表され、当時一気に使いづらくなった事を覚えています。LTE接続からの規制による低速は体感でもとても遅く感じました。それまでは気にせずyoutubeなど動画を見たり、アプリの更新なども適宜行っていましたが、外出中は軽いWEB閲覧程度に自粛し、自宅や高速通信が可能なwifi環境のみで容量の大きなデータ通信をするようになります。
通話料を含めると毎月1万円程度のスマホ代が掛かっており、スマホ代って高いなと感じていました。高いわりに通信規制をびびっている為、外出中などは存分に使えないという状況でした。
2013年あたりから徐々に「MVNO」という言葉をネット上で見るようになりはじめ月1000円程度でdocomo端末含めSIMフリーの端末でネット接続ができる事を知り、非常に興味を持ち始めます。

2013年7月~

格安SIMの料金に興味はもちつつも、いざ切り替えて使えなかったらどうしようと不安がありました。このあたりは今現在「格安SIM」「格安スマホ」を検討中の方にも当てはまるのではないでしょうか?
自分の場合は具体的に言うと仕事で日々、東京、神流川、千葉、埼玉の土地勘の無い個人宅などにグーグルマップを頼りに公共の交通機関を利用して伺う必要があります。この時格安SIMの高速通信であれば問題ないとしても「低速時200kbps」でも問題なく地図アプリが利用できるかが最大のネックでした。
この問題はいくらネットで検索しても納得できる答えにたどり着くことはできませんでした。そこで不安を解消するには実際に普段の生活に合わせて格安SIMを利用してみるしかないという結論に至り、iPhone5は契約したままで当時はまだ珍しかったSIMフリータブレットの「ASUS Fonepad」と「月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】
」を使って格安SIMのテスト運用を行いました。
実際に格安SIMを利用してみると通常の利用に全く支障がなく、心配していた低速での地図表示も何ら問題ないことが確認できました。




この実体験から格安SIM、格安スマホに切り替えたいけど通信速度に満足できるか不安、心配という方に対していきなりキャリアの契約からの切替(MNP)などをするのではなく、データ通信専用のSIMでのお試し運用をおすすめしています。

 icon-arrow-circle-right 解約(MNP)前に格安SIMをお試し体験!

結局のところ、他の人が問題なく使えるよと言ったところで、スマホの利用範囲や用途は人それぞれなのでまずは2台利用になっても自分の生活環境で問題なく格安SIM、格安スマホが利用できるかを確認するのが最も合理的だと考えます。

2014年5月~

すでにテストは完了していたのですが、格安SIMで利用するメインのスマホが見つかっておらず引き続き格安SIMとキャリア契約の2台持ちを続けていたところにたまたまauで扱っている「G Flex LGL23」を街で使っている人がいて興味が沸きます。この頃、iPhone5の画面(4インチ)での漫画や電子書籍の閲覧に疲れており、大画面のスマホにしたいと考えていました。ただauでは格安SIMが使えない(そのころは多分まだdocomo回線の格安SIMのみ)と思っていたのですが調べると「G Flex LGL23」は多少の制限があるものの容易にロック解除が可能という事がわかりそれまでのiPhoneを解約して「G Flex LGL23」+格安SIMに完全に切り替えました。

格安SIMはテスト運用時から利用している「OCN モバイル one」の110MB/日コースを選択しました。理由はテスト運用の時から何も問題が無かったからというシンプルな理由です。

またそれまでの4インチサイズから一気に6インチのスマホ(ファブレットサイズ)になった事で片手での操作が出来ず、ケースを付けるとさらに拡大してしまう為、「ケース無し+バンカーリング」のスタイルをこの頃から開始します。

2015年2月~

「G Flex LGL23」+「OCN モバイル one」の格安SIM運用が全く問題なく快適だったため、それまでガラケーを使っていた高齢の両親へ「G Flex LGL23」をプレゼントし同じ組み合わせで利用してもらっています。改めて考えると「G Flex LGL23」のようなハイスペックなスマホは全く必要なかったのですが、画面が大きい方が見やすくてタッチしやすいのでこれでよかったという事にしています。
ガラケーからスマホに変えたいけど3大キャリアでは月々の利用料が高くなってしまうというご両親なども大画面スマホでの格安SIM、格安スマホはおすすめです。

2015年7月~

「G Flex LGL23」+「OCN モバイル one」の格安SIMの利用で何ら問題なく満足していたのですが1年を経過する頃から急激にバッテリーの減りが進み始めます。自分は外出している事が多い為、それまでもモバイルバッテリーで充電しながらの利用だったのですが、この時にいくら気に入ったスマホ端末と格安SIMでスマホ代を賢く節約できていても、内臓バッテリーの場合、バッテリーの寿命が来ると買い替えないといけないという事を知ります。それまではキャリア契約で2年毎に機種変更が当たり前だったという事もあり気にならなかったという事もありました。

そこで格安SIMが使えてバッテリー交換も自分でできるスマホが現時点での最適解なのではないという結論にこの時至り、自分でバッテリー交換が可能な「(docomo)GALAXY Note 3 SC-01F」に乗り換えます。

合わせて予備バッテリーとバッテリー専用充電器も用意する事で日中、電池切れしたら充電済み予備バッテリーと交換し、バッテリー専用充電器でセパレートチャージをするという快適な運用になりました。

この経験が元となって、格安SIMとバッテリー交換可能なスマホは相性がいいのではないかという事で以下の記事をまとめました。

 icon-arrow-circle-right 格安シムにおすすめ!バッテリー交換可能なドコモのスマホ一覧

 icon-arrow-circle-right 格安シムとセット購入できるバッテリー交換可能なSIMフリースマホ一覧

そもそもバッテリー交換可能なスマホ自体の数が減ってきていますのでずっと使えるわけではないかと思うのですが格安SIMとの相性は使っている経験からもばっちりかと思います。

2015年9月~

予備バッテリーとして利用していた「互換バッテリー」が2か月経過する頃からいきなりおサイフケータイだけが反応しなくなった為、純正のバッテリーに切り替えました。その後純正では問題なく利用できています。

格安SIMは2013年7月より利用開始して3年以上経過しているわけですが、結局最初に契約した「OCN モバイル one」の110MB/日コースを音声通話SIMでそのまま利用しています。他社の月次プランなどに切り替えてもいいのですが、ここまで特に何ら不自由が無い為、結局そのままという状態です。

 icon-arrow-circle-right OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 110MB/日コース

ちなみに日次プランのデータ消費について以下で紹介していますので、気になる方はご確認ください。

 icon-arrow-circle-right 【OCN モバイル ONE】で日次プランの1日110MBはどれくらい使えるか

まとめ

自分の中では格安SIMの利用が既に当たり前になってしまっていますが、キャリア契約からの切替は大きな経済効果があると思います。

切り替えたいけど、ちゃんと繋がるかわからないという方は先述しているようにデータ専用SIMによるお試しテスト運用が良いかと思います。

iPhoneで格安SIMを利用したいという方も手持ちのiPhoneが利用できないのであれば、「iPhone5s」「iPhone5c」以上のdocomo端末であればほとんどの格安SIMで動作確認が出来ていますので回線契約が無い白ロムのiPhoneを買って利用してみるのも良いのではないでしょうか。

お問い合わせ

投稿日:2016年12月31日 更新日:

Copyright© 格安SIMスタート , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.