目的、用途別の格安SIMとご希望に合った格安スマホ選びをサポートできるように各社特徴などを紹介しています。

格安SIMスタート

格安シムの選び方

SIMカードのサイズはどれを選ぶべき?

投稿日:2016年1月17日 更新日:

携帯電話会社で、スマホの契約をする場合は、特に意識しなくてもそのスマホにあったSIMカードが最初からセットされています。

格安SIMの場合はSIMカードとスマホの端末をセットで買う=格安スマホの場合なら、端末にあったSIMカードをセットしてくれるかもしれませんが、SIMカード単体を契約する場合には自分でサイズを選択することになります。

simサイズ

スマホを含む、通信機器には、上記3種類のSIMカードが端末にセットされている場合がほとんどです。

格安SIMで自分が使うスマホに適応するSIMカードのサイズを確認するには、メーカーのホームページなどのスペック表などで確認することが可能です。

ですが、基本的には一番小さい「nanoSIM」を選択するのが無難です。

管理人もnanoSIM以外を選択したことはありません。

nanoSIM + SIMアダプターで万能対応

2年感覚程度で機種変更をする、携帯キャリアの契約と異なり、格安SIMの場合は他社MVNOへ解約&新規かMNPをしない限り、SIMカードを変更することはありません。

2年近く使用してスマホのバッテリーが弱ったので、スマホ本体を買い換えたりする可能性はあっても、SIMカードは一緒に変更されず、変更する場合は有料になります。

OCN モバイル ONE IIJmio BIGLOBE SIM mineo UQ mobile
SIMカード変更 1,800円~ 2,000円 3,000円 2,000円 3,000円

そこで、使用するスマホのSIMカードサイズが変更になった場合でも、いちいちSIMカードの変更をしなくてよくするために、カードサイズは一番小さい「nanoSIM」を選択して、SIMアダプターを使ってサイズ調整をします。

nanoSIM+アダプタ

このように、SIMカード自体はnanoサイズですが、アダプタを使用してmicroSIMのサイズに調整しています。

SIMアダプタ自体はamazonなどで安く販売していますが、購入する場合は、片側にフィルム等が付いていて、抜け落ちない仕様の商品を選ぶのがよいと思います。

アダプタフィルム

 

-格安シムの選び方

Copyright© 格安SIMスタート , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.