目的、用途別の格安SIMとご希望に合った格安スマホ選びをサポートできるように各社特徴などを紹介しています。

格安SIMスタート

格安シムでの運用について 格安シムへの変更前に思っていたこと

格安シムでスマホのソフトウェア更新やアップデートは

投稿日:2016年3月9日 更新日:

格安シムでソフトウェア更新

普段スマホを使っていると「ソフトウェア」の更新を知らせる通知が来ることがあります。携帯電話会社の回線契約をしている場合、これらの更新は特に意識することなく、その契約の回線を通じて更新を実行する事が可能です。

格安シムの場合は、携帯電話会社(ドコモやau)の通信網を利用してはいるものの、格安シムの回線ではソフトウェアの更新が上手く実行されない場合があります。

格安シムを利用中でもソフトウェアの更新が出来る方法をご案内します。

ソフトウェア更新とは何か

ソフトウェア更新とはスマートフォンの端末(Android)のメーカーが、スマホ端末に発生した不具合やエラーなどを改善する為に行う更新のことをいいます。

似た言葉に「メジャーアップデート」や「OSのアップデート」がありますが、これらとは異なります。

メジャーアップデートはOS(android)自体のバージョンアップであり、これを作っているグーグルが不具合の改善ではなく、機能の追加を行うような目的で実行されることが多いです。

いずれも重要な更新項目ではあるものの、ソフトウェア更新は不具合やエラーの改善を目的にしている分、より重要性が高いと言えます。

格安シムでは更新できない可能性がある

キャリア契約をしている場合、ソフトウェア更新の際に更新専用の接続先(APN)への自動切換えを行うことでスムースな更新作業が出来るのですが、格安シムの場合はこの接続がされない為に更新のエラー等で更新を完了できない場合が発生します。

格安シムでソフトウェア更新する方法

  1. WIFI接続にて更新を実行する
  2. PCと接続して更新を実行する
  3. 携帯電話ショップに持ち込んで更新を実行する

1.WIFI接続にて更新を実行する

ソフトウェア更新はほとんどの端末でWi-Fi(無線LAN)を使った状態で実行できるように設定されています。格安シムを利用しているスマホでも、Wi-Fiでネット接続されている状態であれば更新やダウンロードが可能です。

格安シムをスマホに使っている場合でも、自宅では別にインターネット回線契約をしている場合や職場、喫茶店等の公衆Wi-Fiサービスを利用して更新する事が可能です。

2.PCと接続して更新を実行する

スマホの端末メーカーによっては、手持ちのパソコンと、該当のスマホを接続してソフトウェアの更新を実行できる場合もあります。

ただ、パソコン自体に更新用のソフトウエアデータをダウンロードするには結局ネット接続された環境が必要になります。

3.携帯電話ショップに持ち込んで更新を実行する

ドコモショップやauショップにスマホを持ち込んで更新を依頼する方法です。この場合、その場で更新を実施できる場合もあれば、スマホ端末自体によっては、有償による預り修理になる場合もあります。

基本的に更新、ダウンロード等はWIFI接続時に

管理人は2年以上格安シムを契約して、スマホはシムフリーではなくキャリアの白ロムを利用しています。

当然、ソフトウェア更新以外にも、ほぼ毎日の感覚でインストールしてある何かしらのアプリの更新が発生しています。

アプリにもよりますが、更新するだけでもそれなりにデータを消費する事になるため、これらの更新作業などを格安シム通信時に行っていると日次プランなどの場合すぐに高速通信分がなくなります。

また高速低速の切り替え機能が付いている格安シムの場合で、低速にした状態でアプリ更新などは通信が低速なだけになかなか終わらないという状況も生まれます。

ソフトウェア更新もアプリの更新も通知が来たとしても、その場ですぐに更新しないといけないということもないので、WIFI接続時など高速通信できる環境で実行する事で、上手く格安シムを運用する事ができると思います。

-格安シムでの運用について, 格安シムへの変更前に思っていたこと

Copyright© 格安SIMスタート , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.