目的、用途別の格安SIMとご希望に合った格安スマホ選びをサポートできるように各社特徴などを紹介しています。

格安SIMスタート

格安シムの選び方

通話を多くする人におすすめの格安シムランキング

投稿日:2016年4月21日 更新日:

rank1楽天モバイル


楽天モバイル

楽天モバイルの特徴

音声通話SIMで月額1250円のベーシックプランから選択可能です。独自特典として利用料が楽天ポイント還元、楽天市場でのお買い物が常時2倍です!!

楽天でんわ「5分かけ放題オプション」850円/月を利用すれば5分間の通話であれば何回でもかけ放題となり、5分以内の通話を頻繁に行う人にはおススメです!!

月額料金 525円~(データSIM)。1,250円~(通話SIM)
回線 docomo
評価
備考 楽天でんわ「5分かけ放題オプション」850円/月

詳細ページはこちら

公式ページはこちら

 

icon-rank-tk02_m02biglobe


BIGLOBE SIMの特徴

月間6GBの高速通信容量がある「ライトSプラン」以上が機能面でもおススメできるBIGLOBE SIMです。あまりデータ通信はせずに通話を使う事が多い方であれば月間1GBの音声通話スタートプラン1,400円。+「BIGLOBEでんわ通話パック60 650円/月」の組み合わせなら合計2,050円で1時間分の無料通話付きの格安プランが利用可能です!!

月額料金 900円~(データSIM)。1,400円~(通話SIM)
回線 docomo
評価
備考 BIGLOBEでんわ
通話パック60650円(不課税)/月

詳細ページはこちら

公式ページはこちら

通話オプション付きプランがおススメの人は?

損益分岐点は月間通話時間が40分以上

「楽天でんわ5分かけ放題オプション」「BIGLOBEでんわ 通話パック60」では月額のオプション料金がかかります。そこで通話を頻繁に利用するという場合の目安として月間の合計通話時間が40分以上であれば非常におススメとなります。
逆に沢山通話しているつもりでも、相手から掛かってくる受電がほとんどだったり、自分から発信する通話も、月間で合計40分程度の場合では特に通話オプションのある格安SIMを選ぶ必要は無いかもしれません。

ガラケーからの乗り換えユーザー

もともとガラケーを利用していた方がスマホに乗り換える場合、そもそも通話メインでの利用だった為、料金の高いキャリアのスマホ契約よりも格安SIM、格安スマホがおススメできます。そのなかでも、データ通信は最小限のプランとして、通話オプションを組み合わせる事で2,000円代前半の月額プランを選ぶ事が可能です。

楽天モバイル(ベーシックプラン+5分かけ放題オプション)
1,250円+850円=2,100円/月

BIGLOBE SIM(音声通話スタートプラン+BIGLOBEでんわ通話パック60)
1,400円+650円=2,050円/月

通話オプションはそれぞれの格安SIM、格安スマホの利用者限定のサービスとなります。そのため格安SIMを選ぶ場合でも通話時間の損益分岐は参考にしつつも、比較的通話を利用する方はいずれかの事業者のプランがおススメです!!

-格安シムの選び方

Copyright© 格安SIMスタート , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.