目的、用途別の格安SIMとご希望に合った格安スマホ選びをサポートできるように各社特徴などを紹介しています。

格安SIMスタート

DMM mobile 格安シムの選び方

業界最安値×最多プラン数のDMM mobileについて

投稿日:2016年4月8日 更新日:

DMM mobileとは

DMM mobile

「DMM mobile」は株式会社DMM.comが運営するMVNOサービスになります。同社は主力のネット通販やビデオ・オン・デマンドに限らず、グループ会社含め、多角的な事業展開を行っており、その一環として格安シム・格安スマホにも参入。
MVNO業界において業界最安値水準を掲げており、安さを追求する人にはもちろん。安さだけではない格安スマホユーザーの利便性を考慮した商品設計がされています。

先に公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。
DMM mobileの公式ページを見てみる

DMM mobileはこんな人におすすめ

  • 格安スマホをより安く利用したい人
  • 高速/低速の切り替えを器用に使える人
  • もしもの時のスマホ端末の補償を重視する人

DMM mobileのプラン内容について

「DMM mobile」の料金プランは大きくシングルコース(SIMカード1枚)シェアコース(最大3枚組み合わせ)に分かれ、更にデータ通信専用のデータSIMプラン。音声通話機能付きの通話SIMプランの選択が可能です。

DMM mobileの通信プランは

シングルコース(SIMカード1枚)

  データSIMプラン 通話SIMプラン
ライト(常時200Kbps) 440円 1,140円
1GB 480円 1,260円
2GB 770円 1,380円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,910円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,600円 4,300円
20GB 4,980円 5,980円

シェアコース

  データSIMのみプラン
最大3枚
通話SIM1枚
+
データSIM最大2枚
プラン
通話SIM2枚
+
データSIM最大1枚
プラン
通話SIM
3枚プラン
8GB 1,980円 2,680円 3,380円 4,080円
10GB 2,190円 2,890円 3,590円 4,290円
15GB 3,600円 4,300円 5,000円 5,700円
20GB 4,980円 5,980円 6,680円 7,380円

※データSIMプランのみSMSオプションは+150円/月。

参考 DMM mobile プラン・月額料金

DMM mobileのオプションサービスについて

追加チャージ
(購入月から3か月後の末日まで有効)
200円/100MB
600円/500MB
480円/1GB(繰越無し)
1,100円/1GB
SMS(ショートメッセージサービス) 150円/月(データSIMプランのみ)
DMMトーク 10円/30秒
安心パック 500円/月
端末交換オプション 350円/月
セキュリティオプション 250円/月
転送電話 無料
国際ローミング 利用停止目安額は50,000円/月
国際電話 利用停止目安額は20,000円/月
迷惑電話ストップサービス 無料
遠隔操作 無料

DMM mobileの初期事務手数料・最低利用期間など

初期事務手数料 3,000円
通信規制 ~366MB/3日
高速通信のON/OFF 有り
支払い方法 クレジットカードのみ
データ繰越し 有り
SIMカードサイズ nano・micro・標準
最低利用期間 データSIMプラン 利用開始月の月末
通話SIMプラン 利用開始翌月から12ヶ月間
解約費用 データSIMプラン 無し
通話SIMプラン 9,000円
プラン変更 24日までのお申し込み:翌月1日に変更
25日以降のお申し込み:翌々月1日に変更
SIMカードの発行手数料 3,000円

DMM mobileでアイフォンを利用するには

「DMM mobile」はドコモの通信網を利用したMVNOサービスを展開している為、ドコモ版のアイフォンかシムフリーのアイフォンであれば基本的には利用可能です。またその他au、ソフトバンクに関しても、ロック解除済みの端末で通信周波数が合えば利用可能です。
詳細は動作確認端末一覧でご確認ください。

DMM mobileの動作確認済みアイフォン端末

シムフリー版アイフォン

端末名 OS SIMサイズ
iPhone 3GS iOS 6.1.6 標準SIM
iPhone 4 iOS 7.1.2 microSIM
iPhone 4s iOS 9.2.1 microSIM
iPhone 5 iOS 9.2.1 nanoSIM
iPhone 5s iOS 9.2.1 nanoSIM
iPhone 6 iOS 9.2.1 nanoSIM
iPhone 6 Plus iOS 9.2.1 nanoSIM
iPhone 6s iOS 9.2.1 nanoSIM
iPhone 6s Plus iOS 9.2.1 nanoSIM
iPhone SE iOS 9.2.1 nanoSIM

ドコモ版アイフォン

端末名 OS SIMサイズ
iPhone 5c iOS 9.2.1 nanoSIM
iPhone 5s iOS 9.2.1 nanoSIM
iPhone 6 iOS 9.2.1 nanoSIM
iPhone 6 Plus iOS 9.2.1 nanoSIM
iPhone 6s iOS 9.2.1 nanoSIM
iPhone 6s Plus iOS 9.2.1 nanoSIM

 

参考 DMM mobile 動作確認端末一覧

DMM mobileのアイフォン接続設定方法

アイフォンの接続に関しては「DMM mobile」にて専用の構成プロファイルが用意されていますのでそちらの指示に従ってインストールする事で通信設定が完了します。

参考 SIMカードの挿入手順/APNの各種設定について

DMM mobileのおススメポイント

安くて豊富な通信プラン

「DMM mobile」は自ら宣言しているように、通信プランが非常に豊富であり、月間の通信容量が細分化されています。高速通信がなく常時低速200kbpsのライトプランから最大20GBプランまでシングルコースで10プランまで用意されています。
また月額料金に関しても、最安値水準と言うように、MVNOの月次プランでの定番である3GB/月間コースは他社が一般的に音声通話SIMで1600円/月に対して1500円/月になります。

バースト機能で低速時も快適

月間の高速データ通信容量を超過したり低速設定の場合は、200kbpsの低速通信ですが、「DMM mobile」では低速状態でも読み込み時にはじめの一定量だけ高速通信行う「バースト機能」が採用されています。これは通信品質に定評のある「IIJmio」と同様の機能であり快適にインターネット閲覧が可能となります。

データ繰越と高速/低速切り替え

ある意味定番の機能項目になりつつもありますが、月次プランにおいて当月使い切らなかった高速データ通信容量を翌月への繰越が可能で、専用アプリから日々の運用においても高速/低速の切り替えが可能となります。
加えて「DMM mobile」では先に説明している「バースト機能」がある為、速度切り替えを上手く利用すればストレス無く翌月に高速データ通信を持ち越してゆとりある格安シム、スマホ利用が可能になります。

DMM mobile

DMM mobile
無料
posted with アプリーチ

壊れても安心の端末交換オプション

3大キャリアの契約の場合はスマホ端末が壊れた場合など該当ショップにて修理、代替機の貸し出しがありますが、格安スマホの場合は破損時の保障がない場合もあります。
「DMM mobile」では「端末交換オプション」が月額350円で用意されており、あくまで「DMM mobile」にて購入したスマホ端末に限りますが、(自然故障・破損・水濡れ等)の際に1回だけ本人負担が3,000円で同一機種との交換が可能です。

参考 端末交換オプション

DMM mobileの公式ページを見てみる

DMM mobileのデメリットや弱点など

3日366MBの通信制限あり

低速通信時(200kbps)に限ってですが、3日間のデータ通信上限が366MBになります。1日あたり122MB。仮に月次3GBプランの場合は高速データ通信分を30日で均等分割したとして、約170MB/1日あたりのデータ通信を行うと通信規制にかかる可能性があります。
動画コンテンツを毎日沢山見る人や、音楽ストリーミングサービスを多様する場合は注意が必要かもしれません。

シェアコースでは、MNP転入できるのは1枚目のみ

「DMM mobile」で提供しているシェアコースでは最大3枚のSIMカードを使い分ける事が可能で、データSIMと通話SIMを3枚の中で自由に配分できます。
ただし、他社からMNP転入する場合、MNPできるのは3枚中1枚のSIMカードのみなので、例えば家族内で二人がそれまで使っていた電話番号そのまま乗り換えるような事ができません。

他社のMVNOサービスにおいてはシェアプラン等で複数枚のMNPのよる乗り換えが可能な場合があるため、電話番号を変えたくない人が2人以上いる場合はシェアコースは適さないです。

 

DMM mobileのまとめ

「DMM mobile」の最大の特徴は豊富な料金プランと業界最安値水準という価格にあると思います。格安シム、格安スマホにする事でより安さを追求される人にはおススメです。

また「安かろう、悪かろう」かというとそんなことは無く、MVNOサービスに有効な翌月繰越し、高速/低速切り替え、バースト転送などユーザーの利便性を考慮したサービス設計がなされています。「DMM mobile」にはサービスを監修するMVNEとして顧客満足度の高い「IIJmio」があり回線品質においても安心して利用する事ができるサービスです。

↓「DMM mobile」の公式サイトはこちら
SIMフリーを選ぶなら”断然”DMM mobileがおトク!!!

-DMM mobile, 格安シムの選び方

Copyright© 格安SIMスタート , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.